panHome > 業務の範囲と料金

CMサービスのコンセプト

サポートの流れ

サポートの流れ図 ご相談 プランニング 基本設計 工事入札 業者選択 工事施工 お引渡し

step1:相談受付《無料》

これから戸建住宅を取得しようとしている方の不安を解消します。
これから土地を探される方、建て替えをご計画の方、すでに土地を購入済みでハウスメーカーからアプローチを受けている方など、どのような相談でも受け付けます。
まずは、気軽なメール相談からスタートしましょう。

基本的には大阪・堺・和泉ナンバーエリアのお客様としています。電話かメールにより何度かやり取りした後、弊社事務所にてご要望や建築条件などをお伺いします。

相談受付
 

こちらからご自宅まで伺うことも、電話を差し上げることもありません。皆さん、ご夫婦やご家族で来社され、まずは2時間程度いろいろな話をするところからスタートです。

TOPへ

step2:ラフプラン提示《無料》

(初回打合せからおよそ7~10日後)

土地が内定したら、敷地調査を行います。周辺環境や近隣の住宅に対するプライバシーへの配慮、日射や風向きなども現地に足を運んで確かめます。

敷地のロケーションとご家族のご希望を整理し、最適なプランを提示します。間取り図と立面プランをご確認下さい。ご家族のご要望を満たしているか、自宅に持ち帰りじっくり検討し、改めてご要望をお聞きします。

敷地調査
 
ラフプラン提示

何度かプランを描き直し、ある程度納得いくプランが出来たら、正式に弊社サービスのお申し込みです。それまで一切の費用は掛かりません。

この段階でのキャンセルはほとんどありませんし、プランの描き直しもなく最初のプランで決まったお客様もこれまで何組もいらっしゃいます。

 

住宅展示場に行き何社もプランを出してもらったお客様も、弊社が提示するプランの評価が高いのも当サービスの自慢です。もちろん、建築コストや構造的なバランス、維持管理コストまで考慮した優れたプランです。

TOPへ

step3:基本設計《有料》

(ラフプラン提示からおよそ3~8週間後)

15万円の定額料金で、当サービスにお申し込みいただきましたら、CADで平面図や立面図を仕上げていきます。外観のイメージやインテリアも、CGで完成予想図をつくります。CGですので、素人でもイメージがわくでしょう。

設計図の作成とともに積算集計を行います。当サービス独自の「部位別見積書」の項目に従い、各工事の数量明細を拾っていきます。

基本設計
 

この共通のフォーマットにより、競争入札の案内が登録工務店各社に通知されます。

TOPへ

step4:競争入札《追加料金不要》

(サービスお申し込みからおよそ1~2週間後)

さあ、いよいよ工務店各社から見積書が提示されます。入札に参加するのは、経営状況や技術レベルの審査をパスし、保証体制や第三者検査の受け入れも整った「地元優良工務店」です。共通のフォーマットで各社から提出された「部位別見積書」と「仕様書」を整理・分析し、素人の施主にも分かりやすい集計表を作成します。

見積書だけでなく、各社から自社PRのためのプレゼン資料も添付されますので、各社の家づくりの特長も垣間見れます。資料を参考に、実際に面談する工務店を3~4社程度絞り込みます。

競争入札
 
TOPへ

step5:施工業者の決定《追加料金不要》

(入札実施からおよそ3~8週間後)

入札資料を受け取った週末には、見積などの書類審査で最終選考に残った工務店の経営者との面談です。1社2時間程度の時間を取ってもらい、各社の家づくりの考え方、今回の提案で特に力を入れた点など、経営者のことばで語ってもらいます。

家づくりを任せるということは、一生のお付き合いが出来るかどうかも判断基準です。決して金額だけで決めず、各社の家づくりに共感し、お引渡し後も「家族づきあい」が出来るような会社を選んでいただきます。

経営者との面談
 
施工業者の決定

実施設計は、実際に材料手配や職人に指示を与える施工会社が行います。各社「建築士事務所登録」もしている設計・施工の会社で、特長ある工法に取り組んでいるため、彼らが力を発揮でき最も効率のよい仕様・納まりで図面を仕上げてもらうためです。

確認申請も落札した工務店が行い、内装仕上げや住宅設備機器も、各工務店や取引先の建材メーカーのコーディネーターによって決定していきます。

 

オプション《追加料金》

工務店のセンスが不安な方は、オプションで優秀なインテリアコーディネーターをご紹介。
こちらも定額料金で、モデルルームのようなセンスのいい空間を提案します。

オプション
 
 
TOPへ

step6:工事着工《追加料金不要》

(請負契約からおよそ1~2ヵ月後に着工)

実施設計と同時並行で地盤調査や地鎮祭を行います。地盤の地耐力に問題がある場合には、地盤改良工事が行われ、しっかりとした基礎となるよう保証がつきます。基礎の配筋や型枠に問題がないか、第三者の検査機関のチェックも入り、弊社も立ち会って安全を確認します。

基礎コンクリート打設後、養生期間を置いていよいよ「建て方」がスタートです。工事中は最低でも「瑕疵保証」に基づく第三者機関による検査が入り、別に「住宅性能表示制度」に基づくダブルの検査を標準としています。

工事着工
 

※「住宅性能表示制度」の検査費用約14万円は施主負担となります。

インターネットで確認

弊社サービスでも、主要な工事工程で15回程度は現場を巡回し、チェックと写真撮影を行います。

平日施主が現場を見れないときも、写真撮影された現場をインターネットで確認できるので安心です。

 
TOPへ

step7:お引渡し

内覧会同行サービスも増えてきましたが、注文住宅は仕上げで隠れてしまう部分が大切です。お引渡しでは、仕上がりのチェックのほか、残工事の確認と各設備機器の取扱説明書、工事の保証などの説明を行い、無事お客様に鍵をお渡しします。

工事中の記録写真も「CD-R」に保存し、プレゼントです。 工事中の懐かしい記録とともに、将来のメンテナンス時にも下地の状況が確認できます。

お引渡し
 
事例紹介
つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の家が選んだ家づくりの理由とは!?
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記

 

住宅CMサービスの全国ネットワーク

  • 住宅CMサービス広島
  • 住宅CMサービス千葉
  • 住宅CMサービス京都
  • 住宅CMサービス大阪

住宅CMサービスの著書紹介

家づくりで泣く人・笑う人

家づくりで泣く人・笑う人

あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!

家づくりは人生最大の事業。住宅業界の構造を知ろう!

 
サービス内容

サービス内容

  • CMサービスのコンセプト
  • 住宅CMサービスとは
  • 業務の範囲と料金
  • 競争入札事例
  • サービス利用者の声
  • よくある質問
企業情報

企業情報

  • 会社概要
  • お知らせ
  • 更新情報