→ 資料請求 → Eメールセミナー詳細

TOPへ

panHome > スタッフブログ > 地鎮祭が行われました!

工事中建物

地鎮祭が行われました!

堺市に建つ、K様邸の地鎮祭が行われました。
早めの建築がご希望のK様。
1回目の図面提示から、4ヶ月で地鎮祭の日を迎えました!

1日遅れると台風が来る予報のため、開催できるのか前日は心配しましたが、
大雨が降るわけでもなく、風も強くない状態で字地鎮祭が執り行われました。
工務店様がテントを立てて下さっていたのも、助かりました。
雨の中、設営・片付けありがとうございました!

saidan
祭壇は、こんな感じです


地鎮祭では、毎回鳥肌が立つシーンがあるのですが、
「降神(こうしん)」と言って、祭壇に立てた神籬に、
その土地の神様・地域の氏神様を迎える儀式です。
神職の方が「オオ~」と声を発して(警蹕(けいひつ)と言うそうです)神様の降臨を告げられます。
ここが、なんとも言えない神聖な雰囲気がして、毎回じっくり見てしまっています。
抱っこ紐の中に居た、K様のお子様もじっと見つめられていて、
何か感じるものがあったのでしょうか?

ご主人様の見せ場は「鍬入れの儀」ですね!
私もご主人様の前に、斎釜(いみかま)を使って草を刈る、刈初(かりそめ)をさせて頂きました。
「エイッ。エイッ。エイッ」の掛け声が、いまだに慣れません...
ご主人様は、斎鋤(いみすき)を使って土を掘る、穿初(うがちぞめ)をしていただきました。
「エイッ。エイッ。エイッ」の掛け声が、しっかり通る声だったので、羨ましい限りでした。
その後、神職の方が「鎮め物」を置かれ、
工務店の社長が、斎鍬(いみくわ)を使って鎮め物に土をかける、鍬入をされます。

kuwairenogi
緊張の場面です


この後、参加者全員で玉串お奉納します。
この時も抱っこ紐の中のお子様は、全く泣くことも、ぐずることもなく参加してくれてました。
初めて見る玉串が気になるようで、話さない場面がありましたが、
手を合わせる所では、一緒に手を合わせと祈りをしていたそうです。
そんな話も加わって、楽しい地鎮祭となりました。

tamagushi hounou
玉串奉納を、お2人で

jitinsai
最後は四方に、水・お酒・お米をまきます


将来2世帯になることも見越して建築される、3階建てのK様邸の様子は、
またブログで報告ができるように頑張ります!

K様、改めておめでとうございます(^^)
 
←前へ
次へ→
 
サービス内容

サービス内容

  • CMサービスのコンセプト
  • 住宅CMサービスとは
  • 業務の範囲と料金
  • 競争入札事例
  • サービス利用者の声
  • よくある質問
企業情報

企業情報

  • 会社概要
  • 新着情報
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記

 
つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の家が選んだ家づくりの理由とは!?

住宅CMサービスの全国ネットワーク

  • 住宅CMサービス広島
  • 住宅CMサービス滋賀
  • 住宅CMサービス京都

住宅CMサービスの著書紹介

家づくりで泣く人・笑う人

家づくりで泣く人・笑う人

あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!

家づくりは人生最大の事業。住宅業界の構造を知ろう!

 

住宅CMサービスの著書紹介

家づくりで泣く人・笑う人

家づくりで泣く人・笑う人

あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!

家づくりは人生最大の事業。住宅業界の構造を知ろう!