→ 資料請求 → Eメールセミナー詳細

TOPへ

panHome > スタッフブログ

スタッフブログ

ショールーム行ってきました!Part.2

いよいよ着工の日取りが見えてきたK様♪
梅田で待合せして樹脂窓でもお世話になったYKKapさんへ2回目の打合せに行ってきました!
前回の様子はコチラ・・・https://goo.gl/QS9Gpx

今回は玄関ドアを確認しに!お家の外観で一番悩む玄関ドア、イメージ通りのあるかな??

・・・の前に!!
少し早めに集合して近くのKOIZUMIショールームへ立ち寄る事に♪
KOIZUMIといえば照明ですね。

light
暖かい照明にうっとり♥


☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆

こちらでは、LDKを再現したスペースで照明体験が出来ます。
例えば、ダウンライトやスポットライト、何灯くらい必要?色味の違いは?
キッチンにはどの照明が最適?等々、アドバイスを聞きながら体験出来るので
すっごく参考になります!

sales
みんな集中して聞いております


案内して下さったお姉さんが説明上手で、私達も一緒に話に引き込まれてしまいました(^_^;)

お家のイメージに合いそうな階段や玄関用の照明も沢山見せていただきました。
気がつくと次の予約が!!ちょこっと覗くつもりが、ついつい楽しくなっちゃって長居してしまいました。。

YKKap
YKKap到着!さっそく打合せスタート♪


本日のメインテーマだったYKKAPでは玄関を確認!
事前にカタログでチェックされておられたので、木目の種類や取っ手、アイアンの確認させてもらいました。
玄関はセキュリティも大事ですからね。ご主人さんがフムフム・・と熱心に聞いておられました(^^)。

と言うことで、予定外にバタバタとしてしまった「ショールーム-Part.2」でしたが、
楽しみながら順調に進んでおります♪



 

10月22日(日)構造見学会を開催いたします! IN堺市


朝夕はめっきり冷え込んできておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

現在建築中のお施主様のご好意により
10月22日(日)「構造見学会」を開催させて頂くことになりました!

今回のお家のテーマは「フレンチシックなお家」。
フレンチシックという言葉ご存知ですか??
まるで南欧の風が吹いているような...、海辺に建つカフェのような...
こんなイメージです!!

FrenchChic
インテリア雑誌はイメージ作りの第一歩ですね!

男性憧れのインナーガレージと、自宅でお菓子料理教室をされている奥様こだわりの
キッチン間取りにもご注目です!



gaikan
外観がお目見え。

着々と工事が進んでおりました!


突然ですが、"お家の建て方"の重要ポイントは「建築中」にしか見れないって存知ですか?
例えば...

〇基礎パッキンとは...?
 昔でいう床下換気口の代わりに使われるようになったものです。
 昨今の考え方では、基礎パッキンは家を長持ちさせるために
 とても重要と言われております。さて、それは何故でしょう?

〇構造躯体に使われている緻密に計算された金物の数々、何故金物は必要なのでしょうか?
 地震に耐える建物とするためには、とても重要な要素となります。

〇基礎断熱、屋根断熱とは...?
 通常の床や天井に断熱する手法とは異なり、基礎や屋根を断熱することにより
 大きなメリットが得られることがあります。
 そのメリットとは一体何でしょう?
 その為に必要な断熱材の選び方も、実物を使ってご説明します。

実は構造見学会で一番大事なことは、

「何故、ここはこういう風にするのだろうか?」「何故こういうことが必要なのだろうか?」

疑問を持つことなんです。


naisou
重要な構造躯体。どれがどんな役割をする??



見学会当日は、一級建築士の太田が皆さんの疑問全てにお答えいたします!

もちろん、オリジナルのお家を建てたい、楽しい家造りをしたい方のご参考にご参考にもなりますので、ぜひお気軽にお越しください!

【開催日時】
  
  10月22日(日) ・14時~ ・15時~ ・16時~ (予約制) 

【場所】

   堺市  (詳細はご予約確定後にご案内致します)
          ※電車またはお車にてお越し頂けます。


お申し込みは、コチラから⇒⇒⇒https://goo.gl/hN5rF3

 

上棟のご紹介

今月初旬に、
堺で棟上げの現場がありました。
朝から沢山の大工さんに、レッカーと
配置して
黙々と 柱を立てていきます。
P102090_025.JPG
延床55坪なので とても大きいです。

近くに大きな公園があり
環境も抜群。
お施主様のこだわりが
随所に詰まって 素敵なお家になります。


DSC_2115_025_050.JPG
一日で上まで上がりました。
これから又随時 ご紹介しますね~。

 

KY邸 進捗状況

最近、めっきり秋めいてきて 毎日過ごしやすくなってきましたね(*´∨`*)



現場も着々と進んでいます。
先日断熱材を入れる前日に行ってきたKY様邸ですが。
吹付断熱が完了しました!!

P1030082_025.JPG
断熱材は見えない部分なので
とても大切な施工行程になります。

お家全体が、マシュマロに包まれているようです。
実際は、カチコチなんですが!!!

とっても綺麗なんです。

P1030062_025.JPG
真っ白に覆われた断熱材は、しっかりと壁や屋根裏の部分に密着して
劣化して隙間が出来る事なく
お家の断熱性能を上げてくれます。

真冬や真夏の高熱費も安く抑えられ
快適な生活空間になる事でしょう。

これから気密測定をして
漏れがないか確認します。
また ご紹介しますね~୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

10月8日(日)家づくりセミナーを開催いたします!

朝夕はめっきり冷え込んできておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
9月にも開催致しました『家づくりセミナー』を、好評のため再度開催致します!
これから家づくりをされる方、是非ご参加下さい!


170924Seminar
前回の、セミナーの様子です



一級建築士である弊社の太田が、
家づくりは何から始めるべき?ハウスメーカーや工務店の違いって?
工務店に直接行っていいの?見積ってどう見たら良いの?
と、言った家づくりのスタートには誰でも悩む基本のお話や、
実際に契約を迫られた時、どうやって最終的な結論を下すべきか
など、実例と共にお話させて頂きます。

更に後半は、実際に作る家についてのお話です。
あなたオリジナルの家づくりを行う方法・イメージの伝え方、
家づくりをする上で知っておくべき、補助金の話。
住んでからの家の快適性・光熱費・屋内環境と健康との関連性を、
専門家ならではのお話をさせていただきます。


セミナー終了後、11:00からは個別相談会も承りますので、
ご希望の方は、別途ご予約希望をお知らせ下さい。 

過去セミナーの受講者から大好評の家づくりセミナーです。
ご都合が良ろしければ、是非ご参加ください。


【日時】 
 2017年10月8日(日)9:30~11:00 個別相談会 11:00~(要予約)
 

【場所】
 堺市立産業振興センター5F 会議室4 
 
 所在地:大阪府堺市北区長曽根町183番地5
 電車の場合・・・地下鉄御堂筋線「なかもず」駅/南海線「中百舌鳥」駅より徒歩5分
 お車の場合・・・駐車場あり(台数に限りがあります)

     
【受講料】
 1組様につき 1000円

 
☆参加ご希望の方は下記フォームから
お問い合わせ内容に『家づくりセミナー申込』とご記入の上、申込をお願い致します。
https://goo.gl/JUcec9
 

KY様邸、工事進んでいます!

なかなか、現場に行けずご無沙汰になってしまいました、
KY様邸工事がどんどん進んでいました(^_^;)
前回は、基礎工事が始まったばかりだったのですが、
3階建ての建物が、立派に出来上がっていました!

KYsama gaikan
基礎を見て以来だったので、圧巻の3階建!

明日からは、いよいよ断熱材の吹付けが始まるそうです。

断熱材は、3階ベランダの下は入れられていました!

tennjyou dannetu
断熱材の入っている所が、3階のベランダになります

3階のベランダは、2階リビングの上にあるので、
外気をシャットアウト出来るように、かなり分厚い物が入っています!

dannnetuzai
分厚い断熱材!重かったです

ちょっと見慣れない厚さだったので、じっくり観察をしてしまいました。
軽そうな見た目ですが、かなりの重量があるそうです。私は持てなかったです...

建ってしまった家では、なかなか見られないところなのですが、
レンジフードのダクトパイプを撮影してきました!

kankisen
換気扇のパイプです。なぜ2本あるのでしょう?

何が珍しいのかと、思われるかもしれませんが、1つの換気扇のために、
ダクトパイプが2本あるのです。通常は1本もしくは、壁に直接穴が開いている事が多いです。
通常の換気扇では、汚れた空気を排出することを目的にしていますが、
高気密の家では家の中にある隙間が少ないので、新たに空気が入ってくる所が殆どありません。
なので、排気と同時に給気を行う「同時給排気レンジフード」が採用されます。
このレンジフードを採用することで、高気密住宅に採用される全館空調システムの流れを変えずに、
換気ができるメリットがあります。
なので、写真のパイプには分かりやすいように、排気・給気の目印が書かれています!
工事中ならではのところだったので、ご紹介しました(^o^)

KY様邸の大工さんは、2人入られているそうなのですが、
かなり丁寧な方のようで、木くずが殆ど俟っていなくて、きれいな現場でした!
丁寧な所では、浴室の所に赤字で「ユニットバス施工9/30」と書かれていました。
そこまでにしないといけない工事を、忘れないようにだと思いますが、
ここまできちんと書かれているのは、初めて見たので面白かったです。
 

リフォーム現場がスタートしました!

大阪市で、築30年ハウスメーカーの家の、リフォームがスタートしました!
1階をメインで生活が出来るように、1階は全面改装で間取りも変更していきます。

到着して、ぱっと見た限りでは外観もキレイなまま、足場もないので、
工事をしている感じは全く分かりません。

msama gaikan
工事をしている感じはありません

中に入ると外からは、想像もできない光景が...
壁も床も天井も取り払われて、骨組みだけの状態に!
どんな部屋があったのか、全く想像がつきませんね(^_^;)

msama naikan
内側は、もうこんな状態です

でも、階段だけはそのまま使うので、きれいに残っています。
2階は窓・壁紙以外は触らないので、こんな形の工事になりました。
大工さんの腕が光りますね♪

kaidan
階段だけが、きれいに残っています


今回の住宅は、スマートウェルネス住宅等推進事業質による、
補助金事業を利用されています。
断熱の指定がありますので、床・天井ともにしっかり断熱をしていきます!

窓は全て入れ替えるのは、塗り替えた外壁がもったいないので、
部屋の内側に入れる内窓を採用しています。
窓をあける時は、2枚開け閉めする形にはなるのですが、
窓が2枚になることで、断熱効果がアップします。
一緒に結露の軽減にも繋がるので、お掃除の手間が減るのも良い所です。
よく使っていたサッシはカバー工法という、外壁と既存のサッシ枠はそのままで新たにサッシを取り付けて既存のアルミサッシをカバーしてしまう構法を採用されました。

解体現場で気がついたのが、浴室部分の傷みがやっぱり他と違う!
と言うところです。
基礎の砂も、他の場所はサラサラなのですが、浴室下はぐっしょり濡れていました。
壁の中のグラスウールも、大変なことになってます。

ohuro yukasita
砂の色が、他と違います...

やっぱり30年の年数は、ハウスメーカーで建てても変わらずあるんだな。
と、勉強になりました。
 

地鎮祭が行われました!

堺市に建つ、K様邸の地鎮祭が行われました。
早めの建築がご希望のK様。
1回目の図面提示から、4ヶ月で地鎮祭の日を迎えました!

1日遅れると台風が来る予報のため、開催できるのか前日は心配しましたが、
大雨が降るわけでもなく、風も強くない状態で字地鎮祭が執り行われました。
工務店様がテントを立てて下さっていたのも、助かりました。
雨の中、設営・片付けありがとうございました!

saidan
祭壇は、こんな感じです


地鎮祭では、毎回鳥肌が立つシーンがあるのですが、
「降神(こうしん)」と言って、祭壇に立てた神籬に、
その土地の神様・地域の氏神様を迎える儀式です。
神職の方が「オオ~」と声を発して(警蹕(けいひつ)と言うそうです)神様の降臨を告げられます。
ここが、なんとも言えない神聖な雰囲気がして、毎回じっくり見てしまっています。
抱っこ紐の中に居た、K様のお子様もじっと見つめられていて、
何か感じるものがあったのでしょうか?

ご主人様の見せ場は「鍬入れの儀」ですね!
私もご主人様の前に、斎釜(いみかま)を使って草を刈る、刈初(かりそめ)をさせて頂きました。
「エイッ。エイッ。エイッ」の掛け声が、いまだに慣れません...
ご主人様は、斎鋤(いみすき)を使って土を掘る、穿初(うがちぞめ)をしていただきました。
「エイッ。エイッ。エイッ」の掛け声が、しっかり通る声だったので、羨ましい限りでした。
その後、神職の方が「鎮め物」を置かれ、
工務店の社長が、斎鍬(いみくわ)を使って鎮め物に土をかける、鍬入をされます。

kuwairenogi
緊張の場面です


この後、参加者全員で玉串お奉納します。
この時も抱っこ紐の中のお子様は、全く泣くことも、ぐずることもなく参加してくれてました。
初めて見る玉串が気になるようで、話さない場面がありましたが、
手を合わせる所では、一緒に手を合わせと祈りをしていたそうです。
そんな話も加わって、楽しい地鎮祭となりました。

tamagushi hounou
玉串奉納を、お2人で

jitinsai
最後は四方に、水・お酒・お米をまきます


将来2世帯になることも見越して建築される、3階建てのK様邸の様子は、
またブログで報告ができるように頑張ります!

K様、改めておめでとうございます(^^)
 

K様邸のお引き渡しが、行われました!

少し間が空いてしまいましたが、
先月末にK様邸の、お引渡が行われました!

弊社に相談に来られてから約1年、念願のマイホームが完成されました。

Ksama gaikan
かっこいい外観に仕上がりました!

最初は何から始めれば良いのか...と、悩んだ状態で来社いただき、
図面の相談を重ね、ショールームにも沢山まわり、
それぞれの工程を、ご家族が楽しんで頂いてここまでたどり着けました!

kagi hikiwatashi
恒例の引き渡し行事(^^)


お引き渡し直前は、なかなか打ち合わせに参加ができず、
ご夫婦と話をする機会が減っていたのですが、
お引き渡し当日に、「早く会って、話がしたかった!」
細かなところの相談をして良かった!と嬉しいお言葉をいただきました(^o^)
壁紙が、本当に思い通りになっていて感動!
色々見て回ったかいがあった!
と、それぞれのお部屋を見ながら女子会を繰り広げました!

kabegami
こだわりの紫の壁紙!床もお気に入りです!


娘様も新しいお家が、お気に入りのようで、
見学会後のお引き渡しだったので、早く新しい家に行きたい!
と、楽しみにしてくださっていたようです。
お気に入りはハンモックらしく、到着早々お父さんも連れて乗りに行っていました!
お父さんと乗るのが、好きらしいです♪

hammock
リビング横の娘様お気に入りスペース


引き渡し後、お連絡をした際には、住み心地は最高!
荷造りの時はマスクをしないと大変だったけど、
換気扇のおかげでホコリがまわないからか、荷解きはマスク無しで作業ができたので快適だった。
との事。換気扇にもこだわって住みやすくなったそうです!

K様、本当におめでとうございます!
 

見学会を開催しました!

皆様こんにちわ!
朝晩は、かなり涼しくなってきましたね。

ご案内をしておりました、「無垢の木を感じる!大きな吹抜けと屋上バルコニーのある家」の、
見学会が無事に開催されました。

ご案内の時には、まだ途中だった外構も、
かっこいい色のタイルが貼られていて、外観はカッコいい家になっています。
写真は、次回のブログで載せる予定です!

まだ新しいお家なので、お子様を連れてくるのを止められた方、
下ろすのは怖い!とのことで、ずっと抱っこをとうしてくださった方。
色々な気を使って頂き、有難うございました。
小さなお子様は、物がほとんど入っていないこともあり、
声が響くのが楽しいようで、かなりのテンションで楽しんでました。

壁紙は、ここまで違っても良いんだ!と参考にしたいと、気に入って頂けました!
前回のK様のブログで載せていた、小さなニッチはキーボクスだったのですが、
計画進行中のお家での、採用候補になりました♪

設備・構造は、弊社太田が実物を使ってご説明をしました。
K様邸は、かなり大きな窓を採用しているのですが、
片手でスイスイ開けられる所、床下エアコンの仕組み、
部屋の空気をきれいにする換気扇の、本体の大きさなど、
気にはなっていても、ショールームでは見られない商品や、
実際に動いている所は貴重な機会なので、皆様真剣に確認されていました。

daikaikou mado
片手でスイスイ♪

sumika
換気扇の本体を確認してます

yukasita
床下エアコンの温度測定の仕組みを説明しています


さて、見学会ご案内の際に載せていた、きいろいゾウの壁紙ですが...
正解は、子供部屋のクローゼットに採用されていました!
可愛らしいので、お子様は喜んでくれているそうです♪

kabegami
クローゼットには、きいろいゾウがいっぱい!

 
 
サービス内容

サービス内容

  • CMサービスのコンセプト
  • 住宅CMサービスとは
  • 業務の範囲と料金
  • 競争入札事例
  • サービス利用者の声
  • よくある質問
企業情報

企業情報

  • 会社概要
  • 新着情報
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記

 
つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の家が選んだ家づくりの理由とは!?

住宅CMサービスの全国ネットワーク

  • 住宅CMサービス広島
  • 住宅CMサービス滋賀
  • 住宅CMサービス京都

住宅CMサービスの著書紹介

家づくりで泣く人・笑う人

家づくりで泣く人・笑う人

あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!

家づくりは人生最大の事業。住宅業界の構造を知ろう!

 

住宅CMサービスの著書紹介

家づくりで泣く人・笑う人

家づくりで泣く人・笑う人

あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!

家づくりは人生最大の事業。住宅業界の構造を知ろう!