panHome > 新着情報 > 2012年11月

2012年11月

開放的な高断熱住宅の完成見学会開催! 12月15日(土)IN川西市

 建築を進めてきた、川西市のK様邸の完成が近づいてきています。
そこで、K様のご好意で、完成見学会を開催させて頂きます。

【K様がこだわった、こだわりポイントとは?】

K様がこだわりにこだわったポイントは、兎に角明るく、広いLDK!
しかも、冬でも暖かく、夏は涼しく住める、
「高気密高断熱+太陽の光を暖房に活かすパッシブ住宅」
でした。

全景
K様邸の外観・バルコニーに木風の手摺がハマるのが楽しみです!

ただ、住宅密集地特有の縦長の土地に家の前も
広くない道路となっていると言う事で、
2階にLDKを計画すると言う事になりました。

そこで、K様はリビングから直接バルコニーに出れる、
大きな窓をご希望されました。

ここがなかなかの曲者で、一般的に大きな窓は、
高断熱住宅の敵です。と言うのも窓は、熱を逃がしやすく、
冬は寒く、夏は暑い原因になるからです。

そこで、今回はK様のこだわりを実現するべく、
普段は北海道でしか使われない、
「トリプルガラス樹脂サッシ」
を導入することになったのです!

ですので、LDKに設置する、大きな掃き出し窓は、
何と、北海道から運ばれてきたものになります^^

しかも、南面を向くこの窓は、
冬場に太陽の光を取り入れるのに、
調度良い方角にあります。
いわゆる、パッシブな暖房が可能ということです!

トリプルガラス
リビング南面のガラス温度を測定。太陽の熱のお陰で暖かい温度をキープ!

さらに、このLDKに開放感を出すために、
2階の階高(構造の高さ)だけを高くしています。
家全体の高さは、法律上の高さ制限があるために、
1階と3階の高さは低めに設定し、2階のみ高くしたと言う、
これこそ正にこだわりを実現した、注文住宅となっています。

また、LDKの隅には床を高くした和コーナーを設け、
そこでごろ寝や勉強が出来るようになっています。

和コーナー
リビングと階段のそばに設けた和コーナー、空間を分けるために格子壁を入れています
和の仕様となっており、仕上がりが楽しみです!

居心地の良い空間と言う事で、床には檜の無垢フローリングを、
天井は表しと呼ばれる、梁見せの仕上がりとなっています。

これから家を考えられる方には、とても参考になると思いますので、
是非、ご参加下さい!

LDK
梁見せとし、床には檜の無垢材を取り入れたLDK。一体どんな出来上がりになるのでしょうか??

日時:12月15日(土) 午前10時~午後5時
場所:川西市(詳細はお申し込み後にご連絡致します。)

お申し込みは、コチラに
「完成見学会参加希望」と記載してお申込み下さい

 

お客様の声、追加致しました!堺・和泉 005 和歌山市K様邸

和歌山市で御建築されました、K様邸の
お客様の声をアップいたしました。

建築に到るまでの紆余曲折なども、詳しく書いて頂いています。
有難う御座います。

お客様の声 「堺・和泉 005 K様邸」

 
 
サービス内容

サービス内容

  • CMサービスのコンセプト
  • 住宅CMサービスとは
  • 業務の範囲と料金
  • 競争入札事例
  • サービス利用者の声
  • よくある質問
企業情報

企業情報

  • 会社概要
  • 新着情報
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記

 
つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の家が選んだ家づくりの理由とは!?

住宅CMサービスの全国ネットワーク

  • 住宅CMサービス広島
  • 住宅CMサービス滋賀
  • 住宅CMサービス京都

住宅CMサービスの著書紹介

家づくりで泣く人・笑う人

家づくりで泣く人・笑う人

あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!

家づくりは人生最大の事業。住宅業界の構造を知ろう!