panHome > 住宅CMサービス御利用事例
住宅CMサービスご利用事例 M様邸の場合

 

【住宅CMサービスご利用事例 M様邸の場合】

右側のページをクリックすると、本のようにペラペラめくれます。

1.「家作りセミナー」へのご参加

 

初めは家作りセミナーへのご参加がきっかけでした。

 

セミナー風景

 

当初は、『家=ハウスメーカー』と考えられていたM様、ここでメーカー主導ではなく、ご自分が主導の家作りが してみたいと思ったそうです。
勿論、この時点ではハウスメーカーと言う選択肢も残っていたそうです。
資金計画に関しては、「お金のプロ」である、ファイナンシャルプランナーと一緒に、 『一生涯に必要な支出』から、家作りにあてる資金を計画する選択肢を選ばれました。

2.土地探しのご相談

 

土地選びに関するご相談に来られ、我々の方からも色々アドバイスさせて頂きました。

 

土地写真

 

目ぼしい土地については、実際に現地を見させて頂き、土地選びの参考となる お話をさせて頂きました。

 

また、土地の契約に関する注意事項や最終的には契約書の内容に至るまで、ご相談頂きました。

3.プラン作成

 

この時点になると、他のハウスメーカーからもプラン提案があったとのこと。

 

外観図

 

住宅CMサービス大阪・堺・和泉では、基本的にはプランは間取り専門の建築士に、立面図は 立面デザイン専門のデザイナーが描いています。

3.プラン作成続き

 

この段階に入ってくると、ハウスメーカーの「工場生産品」と言う、「規格」のあるプランでは面白くない事に 気づいてきたそうです。

 

やはり、大きな出費を伴う「注文住宅」ですから、自分たちの満足のいくようなプランにしたいですよね^^)

 

間取り図

4.住宅CMサービスお申込

 

オーディション(競争見積)用の図面を納得のいくまでプランニングしてもらい完成。 住宅CMサービスに正式にお申込頂き、いよいよオーディションへ。

 

M様家族写真

5.オーディション1次審査

 

オーディションの1次審査は書類選考です。

 

提出書類

 

各社から共通の見積書式で書類が提出され、さらにプレゼン用資料も提出されます。 我々が作成した比較用資料も合わせた情報から、2次審査へ進む工務店を選考していきます。
書類が沢山あって、ビックリされていらっしゃいました^^)

6.オーディション2次審査 面談

 

2次審査は面談です。工務店の社長さんと会って話してもらい、各社の家づくりへの想いなどを聞いてもらいます。

 

提出書類

 

社長さんの家づくりに対する熱心な姿勢に心打たれたそうです。
そしてこの頃には、ハウスメーカーと言う考えは完全に無くなっていたそうです。

面談の事例映像(京都での事例)

 

2次審査の面談の様子です。
(画像をクリックすると、映像が再生されます。)

 


次のページの2日目へ続く

 

(今回は、京都における面談の事例ですが、大阪における
面談の事例動画も作成予定です!)

面談の事例映像 続き(京都での事例)

 

2次審査の面談の2日目です。最後にご感想を述べられています。

 

 

(今回は、京都における面談の事例ですが、大阪における
面談の事例動画も作成予定です!)

7.工務店決定!詳細打合せへ

 

工務店が決定し、いよいよ詳細な打合せへ。楽しい楽しい打合せです!

 

ショールームへ行ったり、M様の御自宅で打合せだったり、建築予定地でも打合せを行いました。

 

打合せの日々

 

この間、もちろん我々も立会い、M様が疑問に思っている点、難しい専門用語などの解説を逐一行い、アドバイスも合わせて行います。

8.いよいよ工務店との契約!

 

全ての仕様が決まり、いよいよご契約です。
我々と一緒に契約内容のチェックまで行い、万全の体勢でのご契約です^^)

 

打合せの日々

総括

 

M様談
「真剣に考えれば考えるほど、悩んだり、家族と意見が食い違うことがあると思います。 ただ、そこで妥協はせず、何でも気軽に相談できる専門家を見つけることが大切だと思います。 私の場合は、それが住宅みちしるべでした。家づくりは誰と建てるのかも重要な要素だと思います。」

 

NEXT → 家づくりをはじめる人へ
M様邸の施工の様子はコチラ → M様邸施工事例
M様からの詳しいご感想は → 利用者の声