panHome > 住宅CMサービスとは

住宅CMサービスとは

当サービスの特徴

CMといっても、住宅のコマーシャル制作会社ではありません。
CMはコンストラクション・マネジメント(Construction management)の略。
一般には建設プロジェクトの企画から設計、施工、維持・管理までの全段階で必要とされるマネジメントをいい、そのマネジメントを発注者から委託を受けて遂行する専門家はCMR(Construction Manager)と呼ばれます。 あの六本木ヒルズも、CM方式で建てられたことで有名です。
従来の請負契約と異なり、このCMRが発注者の立場に立ってプロジェクトを推進する手法「CM方式」です。

発注代行方式

本来、「建物の性能・品質」や「建築コスト」そして「建築工期」をトータルに
マネジメントすることで、性能のより確かな住宅を、安く入手できるのが『CM方式』のメリットです。

 

しかし、日本で設計事務所中心に導入されている『ピュアCM』と呼ばれる分離発注は、さまざまな問題を生みました。

CMの本場、米国では建設プロジェクト全体のマネジメントを行うことで、年収の3倍程度の住宅建設が可能となっています。しかし、日本の設計事務所中心の「CM方式」は、ともすれば自分たちの設計料を確保し、作品づくりをするために、専門工事業者への『分離発注』が目的化してしまったところがありました。

そんな折、本来の『マネジメント』のサポートに特化し、施主の経済的負担、精神的負担を和らげる、まったく新しいサービスが登場してきました。

それが当社が取り組んでいる住宅CMサービスです。
どのようなサービスかというと・・・

たった15万円で、プロの設計アイディアと、業者選びのサポートと、引渡しまでの現場チェックが得られる欲張りサービス!

※ 15万円は50坪までの定額料金です。
※ 別途消費税をご負担いただきます。
※ 50坪を超えた場合は、坪あたり3千円の追加料金となります。
追加料金が必要となるケースはほとんどなく、金額が定額なので安心です。

 

このサービスを利用したお客さまのメリットは...

1

規格型プランでは得られない、その家族、敷地条件に合ったプロの設計アイディアが得られます。

2

プロの目利きで選んだ、複数の地元の優良工務店への「競争入札」が行なえます。

3

見積書は、素人でも分かりやすい「部位別見積書」で明細まで提出されます。

 
4

見積書の明細はプロがチェックを行い、コストコントロールを行ないます。

5

入札に参加した工務店との面談にも同行し、経営者から直接話しが伺えます

6

工務店それぞれの家づくりの特長を生かしながら、お客さまの判断材料を提供いたします。

 
7

お見合いと同様、工務店へのお断りは弊社が行うので精神的負担がありません。

8

「住宅性能表示制度」を積極的に利用し、工事中の第三者の検査を実施します。

9

工事着工からお引渡しまで、プロが総合的にサポートを行います。

 

しかも・・・!

10

わずらわしい営業マンの訪問や電話営業は行ないません。

11

相談や最初のラフプラン作成は無料です。じっくりと検討してください。

12

相談から完成までの数ヶ月間、ずっとひとりの専門家がサポートを行ないます。

13

設計料などの追加費用も一切掛かりません

 

すでに、最初にスタートした広島では、多くの施主がこのサービスを利用し、喜びの声を寄せています!

→利用者の声をお聞きください

わずか15万円という負担で、家づくりの不安が解消され、
住宅のコストも1~2割程度削減されています。

15万円が高いとお思いでしょうか・・・?
土地を購入したとき、ほとんど何もしてくれないような不動産屋の仲介手数料をいくら払いましたか?
たとえ1千万円の土地でも36万円は支払っているはずです。
測量をしてもらって、土地家屋調査士にいくら用意するのでしょう?
登記もちょっと書類を書いて法務局に行ってもらうだけで、すぐに数万円が飛んで行きます。
こちらのサービスでは、プランを何度か練り直し、
ご要望を超えるプランをつくったうえで、優良工務店への入札を行います。
見積の精査をして、個別に工務店経営者との面談をセットし、
業者決定までの打合せにも同席して助言を行います。
しかも、契約の立会いから、地鎮祭への出席、工事の検査立会い、
お引渡しまで責任を持ってサポートするのです。

 
住宅の平均価格で2割削減されれば約500万円のコストダウンです。15万円の費用で、数百万円の効果があるのです。

※住宅金融公庫による神戸地区の住宅平均価格(工事契約実績)はおよそ2500万円。
〈 平成14年度データ、平均坪単価 55万円 〉

本当だろうか?と疑問の方は、まずはこちらの無料メルマガのバックナンバーを読み、是非ご登録ください。
きっとあなたのこれまでの常識が音を立てて崩れるでしょう。

 

次は、住宅CMサービスの具体的な流れを御説明します。業務の範囲と料金

事例紹介
つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の家が選んだ家づくりの理由とは!?
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記

 

住宅CMサービスの全国ネットワーク

  • 住宅CMサービス広島
  • 住宅CMサービス千葉
  • 住宅CMサービス京都
  • 住宅CMサービス大阪

住宅CMサービスの著書紹介

家づくりで泣く人・笑う人

家づくりで泣く人・笑う人

あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!

家づくりは人生最大の事業。住宅業界の構造を知ろう!

 
サービス内容

サービス内容

  • CMサービスのコンセプト
  • 住宅CMサービスとは
  • 業務の範囲と料金
  • 競争入札事例
  • サービス利用者の声
  • よくある質問
企業情報

企業情報

  • 会社概要
  • お知らせ
  • 更新情報