→ 資料請求 → Eメールセミナー

TOPへ

panHome > 競争入札事例

競争入札事例

競争入札事例
住宅CMサービスで実際に行った『部位別見積書』による入札結果です。
 

工事グループ内訳書	延床面積[37.5坪]

No. 工事名称 A社 B社 C社 D社 平均 (構成比)
[1] 仮設工事 540,853 504,884 599,618 750,857 599,053 (2.6%)
[2] 土工・基礎工事 1,074,176 1,041,390 1,878,120 1,060,668 1,263,588 (5.6%)
[3] 躯体工事 3,082,131 5,833,422 4,921,272 5,170,159 4,751,746 (21.1%)
[4] 屋根・外部仕上工事 2,636,678 3,039,656 2,362,398 2,257,459 2,574,048 (11.4%)
[5] 内部仕上工事 1,915,323 1,295,707 2,082,902 1,462,820 1,689,188 (7.5%)
[6] 開口部・建具 1,929,938 1,883,856 2,787,991 1,519,450 2,030,309 (9.0%)
[7] その他工事 624,242 370,706 1,078,793 626,572 675,078 (3.0%)
[8] 建築設備工事 3,331,640 3,031,600 3,845,340 4,319,935 3,632,129 (16.1%)
  【建築本体工事】 15,134,981 17,001,221 19,556,435 17,167,920 17,215,139 (76.5%)
  ※坪単価(参考まで) (403,599) (453,366) (521,505) (457,811) (459,070)  
[9] 附帯工事   1,200,000 1,050,000 1,483,646 1,244,549 (5.5%)
[10] 附帯設備工事   492,100 1,116,000   804,050 (3.5%)
[11] 設計管理費 1,544,000 800,000 1,694,000 1,420,000 1,364,500 (6.0%)
[12] 運搬諸経費 554,000 140,000 600,000 1,850,000 786,000 (3.4%)
  合計見積金額 17,232,981 19,633,321 24,016,435 21,921,566 21,414,238 (95.2%)
  消 費 税 861,649 981,666 1,200,822 1,096,078 1,070,712  
  【総 合 計】 18,094,630 20,614,987 25,217,257 23,017,644 22,484,950  
(金額:円)

※ あくまでも、ひとつの事例なので、ご要望や建築条件によって金額は異なります。
※この建物のグレードは、中の上程度の「自由設計による注文住宅」です。 ローコスト仕様ではありません。

見積比較(グラフによる分析)

《見積書の解説》

同じ間取り、共通の見積書書式ながら、各社の特色を生かした提案をもとに見積書を提出してもらいます。

A社は、自社の得意とする「2×4工法」の提案。屋外給排水工事などは、本体工事に含まれているため「付帯設備工事」はゼロ。外構工事などの「付帯工事」は別途です。「2×4」の耐震性と気密性、基礎断熱とペアガラスの採用で、基本性能は押さえたうえで、コストを抑えた分、オプションとして「外断熱」も別見積で提示しました。

B社は、構造躯体に特長を出しました。土台に樹齢百年ものの目の詰まった「豪州ヒノキ」の4寸角を採用。 二階の梁も通常の2倍のピッチで小梁を配して、木材の材積は通常の在来工法の1.5倍です。グループで共同仕入れをしているので、建材の仕入れ価格が安く収まるのもメリットです。

C社は、断熱性能を重視して自然素材の「セルロースファイバー断熱材」や開口部に樹脂のペアサッシを提案したため、[6]の開口部・建具工事や[7]のその他工事が突出しています。事前に予算を伝えていないため、価格の競争ではなく、性能や自社の得意工法での差別化提案です。

D社は、大工からスタートした社長が15億規模までした会社。専属で「手刻み」ができる大工4組を抱えていることが自慢で、プレカットを使わない昔ながらの「手加工」の在来軸組み工法の提案です。住宅設備機器はもう少し廉価なものでも、構造体に関しては譲れない、一本筋の通った見積でした。

 

見積書には、「金額」だけでなく、各社の「家づくりに対する姿勢」もうかがえます。
どのような性能を特長としているのか、どこが他社と違うのか、各社の経験が「仕様書」に反映します。弊社の「競争入札」は、価格競争を目的としているのではなく、価格はあくまでひとつの判断材料としています。
各社の家づくり思想が反映している「見積書」と「仕様書」を比較することで、施主のパートナー選びの第一段階がようやくスタートです。

家は「人がつくる」ものです。
決して価格だけでは判断できません。
価格も、性能も、施工企業も「比較できる判断材料」を提供することが「競争入札」の目的です。

従来の見積もりとの比較は →コチラ←クリック

事例紹介
つとむ君家のマイホーム大作戦
つとむ君の家が選んだ家づくりの理由とは!?
資料請求・お問合せ

サイト運営者

(株)住宅みちしるべ

代表取締役 太田 周彰

代表取締役

太田 周彰

一級建築士

個人ブログ
活動日記

 

住宅CMサービスの全国ネットワーク

  • 住宅CMサービス広島
  • 住宅CMサービス千葉
  • 住宅CMサービス京都
  • 住宅CMサービス佐賀
  • 住宅CMサービス大阪
  • 住宅CMサービス名古屋

住宅CMサービスの著書紹介

家づくりで泣く人・笑う人

家づくりで泣く人・笑う人

あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!

家づくりは人生最大の事業。住宅業界の構造を知ろう!

 
サービス内容

サービス内容

  • CMサービスのコンセプト
  • 住宅CMサービスとは
  • 業務の範囲と料金
  • 競争入札事例
  • サービス利用者の声
  • よくある質問
企業情報

企業情報

  • 会社概要
  • お知らせ
  • 更新情報